TOP > iPhoneを車内で利用するケース

iPhoneを車内で利用するケース

iPhoneは日常生活のさまざまな分野で利用されてきています。音楽を聞くため、辞書代わり、家の家電を操作するリモコン代わりにも利用が進んでいます。



そのような機能はアプリとハードウエアで実現されていますが、急速に利用が進んでいるのが車です。

車内での利用では従来からBluetoothで音楽を再生させるためにiPhoneが利用されてきていますが、音楽については直接iPhoneを繋げられるようになってきており、音質、バッテリー消費、などが改善されてきています。



特に音質についてはCD並の音質を実現できてきており、車内に設置されるスピーカーをふんだんに利用できるシステムが好評です。

また、通信機能などを利用したカーナビも注目されています。
カーナビについてはiPhoneのGPS、通信機能を利用しており、アプリとして実現されていますが、車によっては車速パルスを追加できるなどカーナビとほぼ同等の機能が注目されています。

通信機能があることでセンターから渋滞情報を取得することもできるのでリアルタイム性を活かしたカーナビとして注目されています。
車内での利用についてはカーナビなどに設定されるビデオ入力機能の他にライトニング端子が用意されることが増えており、各種通信の他にカーナビの液晶を利用した動画上映などの機能も増えてきています。
車での利用についてはまだまだ音楽、動画、カーナビなどが中心ですが、車のECUと通信するなど未来型の機能も搭載が予定されています。




Copyright (C) 2016 iPhoneを自分好みにカスタマイズする All Rights Reserved.